ココイチのカレーの裏技

ココイチ(CoCo壱番屋)と言えば言わずと知れたカレーチェーン店ですが、最近、『実はココイチのカレーはおかわりし放題』といった噂が、SNSで拡散されています。

メニュー表には『追加カレーソース(お玉一杯) 100円』と書かれているにも関わらず、実は『無料でカレールーを追加できる』といったもの。

しかしながら、最近はSNSでその裏ワザが拡散しすぎたせいか、無料おかわりを実施していない店舗も増えている・・・といった情報も出回っています。

そこで今回は、2019年現在、CoCo壱番屋のカレールウのおかわり自由問題はどうなっているのか、お話ししたいと思います。

CoCo壱番屋のカレールウ無料について

この記事を見ている人はもうご存知だとは思いますが、一応簡単に解説を。

そもそもこの『ココイチでカレールウが無料で追加できる』というのは、どういうことなのでしょうか。

先述の通り、メニュー表を見ると『追加カレーソース(お玉一杯) 100円』と書かれており、カレーを最初に注文する際にカレールウを大盛りにできるものは存在します。

しかしながら、カレーを食べ進めて行く中で、『ちょっとカレールウとご飯のバランスをミスってしまい、白いご飯だけが残ってしまった』という場合のみ、店員さんにお願いすれば無料でカレーソースを追加してくれると言うのです。

ネット上でその噂が拡散したのは2013年頃。

当時はココイチのお客様Q&Aなどにも記載されていたとの情報もあります。

そして2018年頃、Twitterで再び裏ワザが拡散されてしまったのです。

そういった経緯もあり、ネット上で出てくるのは古い情報ばかり。

昔は確かに

  • おかわりは何杯でも無料だった
  • カレーソース(カレールウ)が残っていても、おかわりさせてくれるお店もあった

のは事実です。

しかしながら最近では、そのサービスすら断られるケースもあるとの噂も・・・

そこで私は、ひとまず噂の最新状況を確かめるため、関西圏内のいくつかのココイチの店舗を回り、確認してきました。

Sponsored Link

2019年現在でも、裏ワザは使えた!

最初に選んだのは某国立大学近くの店舗です。

学生が多いため、そういった無料おかわり系サービスは真っ先に廃止されそうだな、という観点で選びました。

特にここの店舗は、以前まで卓上にハチミツを置いていたにもかかわらず、『ハチミツだけを食べ尽くす、悪質な学生がいるから』といった理由で、卓上からハチミツが消えてしまったという経緯があります。

そういった店舗で裏ワザが使えれば、少なくとも関西圏では割と通用するのではないか・・・

そう考え、カレーライスバランスを調整し、白ごはんを多めに残しました。

食べかけなので写真は撮りませんでしたが、まあだいたい小さな俵おにぎり1個分くらいの量。

店員さんを呼び、『カレールウのおかわりをお願いします』と声を掛けました。

すると、それまで愛想よく注文を聞きに来ていたお姉さんの顔が急に曇り、かなり無言でお皿を厨房へ持っていきました。

店長らしき人と少しだけ会話を交わし、しばらくするとカレールウが追加されたお皿を持ってきてくれました。

とは言え決してチェーン店の接客らしい態度ではなく、無言でテーブルの上へと置くという、あまり良くない雰囲気。

ネット上の噂では『お玉一杯分のカレールウがおかわりし放題』と書かれていましたが、1杯分もは全然無かったです。

カレーライスバランスの好みにもよるかと思いますが、ご飯の表面にギリギリカレーソースをかけた程度で、個人の嗜好を言って良いなら、もう少しルウ多めの方が好きかな・・・という感じです。

Sponsored Link

声を掛ける店員さんを選ぶと良い

コミュ障の私は正直、1回目のおかわりでさえギリギリ。

店員さんから溢れ出る『おかわり無料の裏ワザは使ってほしくない』という雰囲気に耐える強靭なメンタルがあれば、一応のところおかわりは可能です。

ただし、ネットで言われているような『お玉一杯分、たっぷりおかわりできる』といったようなことはなく、必要最低限ギリギリのカレールウをかけてくれる、という感じですね。

(もちろんそれだけでも充分ありがたいのですが)

ただ、私が声を掛けたのは割とベテランの店員さんでしたので、新人のアルバイトが接客を行っている場合などは、もう少し頼みやすいかと思います。

実際に大阪梅田にある店舗に行った際には、もう少し気軽におかわりをお願いすることができました。

ココイチ、カレー

Business Journalの記事にてココイチ公式の回答

こちらのBusiness Journalの記事では、ココイチのお客様サービスセンターに直接問い合わせ、回答を得ています。

https://biz-journal.jp/2015/08/post_11052_2.html

ここでは一応、『2014年頃より全店舗共通で、ご飯が余ったケースの追加ルーは無料』という話が載っていますね。

(この頃は、店員さんに嫌な顔をされたりすることなくルウを追加できた記憶があります。)

Coco壱番屋、ココイチ、カレールウ、おかわり、無料

2回目以降のおかわりはやんわりと断られる

実は私は1度のおかわりで心が折れてしまったのですが、知り合いが『同じ店舗で2回目以降のおかわり』にもチャレンジしてくれたので、その結果を報告します。

結果としては、『2回目以降はやんわりと断られた』ということです。

と言うのも、2回目のおかわりを注文しようとすると、『追加ソース100円かかりますが、よろしいでしょうか?』と言われたとのこと。

これは店舗共通のマニュアルかどうか定かでないので確実なことは言えませんが、基本的には

  • 1回目のおかわりはできる店舗はまだある
  • 1回目のおかわりができたからと言って、2回目以降ができるわけではない

という結論で間違いなさそうです。

1回目のおかわりについては、いくつかの店舗で試しましたが、結果は似たような感じでした。

また、先ほどのBusiness Journalにおけるココイチの公式回答では、『追加されるカレーソースは、お玉一杯分に満たない量(上限がある)』としています。

2回目以降のおかわりがダメというよりは、『上限を超えたおかわりはダメ』ということなのかもしれません。

ご飯をたくさん残した状態でおかわりをお願いする場合や、2回目以降のおかわりをする時には、『もしダメなら100円の追加ソースを頼む』というつもりで声を掛けるのが良いでしょう。

あくまでも無料のサービスですので、くれぐれも店員さんに無理強いしたりすることなく、丁重にお願いしてみてくださいね。

Sponsored Link
関連キーワード
  • 京都のカレーのおすすめ店
    【京都の美味しいカレー】おすすめランキング10選と有名店を紹介
  • 極鶏 感想
    京都の極鶏のラーメン!おすすめメニューや待ち時間とアクセス
  • ココイチのカレーの裏技
    ココイチ(CoCo壱番屋)のカレールーおかわり無料は今もできる?
おすすめの記事