極鶏 感想

京都の超有名なラーメン屋『麺屋 極鶏』。

たびたびテレビなどでも紹介され、常に大行列ができている人気店です。

京都観光に訪れた際には、『せっかくだし、極鶏行ってみようかな』という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、極鶏の全メニューを制覇した感想や空いている時間、店までの行き方(アクセス方法)について、簡単にご紹介したいと思います。

極鶏へのアクセス方法

まず最初に、極鶏へのアクセス方法をお話しします。

実は極鶏のお店は、京都の観光地(河原町など)からは少し離れた、一乗寺駅近くに位置します。

河原町を観光した後に極鶏行くか~と思っていると、少し厳しいかもしれませんね。

【一乗寺駅より徒歩5分】

一番シンプルな方法は、叡山電鉄の一乗寺駅から徒歩で歩くことです。

一乗寺駅は、出町柳から叡山で3駅ほどのところ。

決してアクセスが良いとは言えないですね・・・

観光ルートとしては、貴船神社や鞍馬から叡山電車で出町柳方面へ向かい、一乗寺で途中下車・・・がおすすめです。

【四条河原町からでバス向かう】

最寄りのバス停はいくつかあります。

  • 一乗寺清水町(京都市バス 5系統)
  • 高野橋東詰(京都バス43番、京都バス17番、京都市バス31系統)

これらは四条河原町からバスで1本で行けるので、アクセスとしては良いですね。

しかしながら、慣れない観光客が京都市バスや京都バスに乗るのは正直、かなり難しいです。

乗り場が何か所にも分かれており、バスの種類もかなり多いので、分からなければ河原町から京阪の祇園四条駅まで歩き、そのまま出町柳→一乗寺駅、がオススメです。

自転車は駐輪できない

一乗寺のラーメン屋の多くに言えることですが、お店の前には自転車は停められないことが多いです。

基本的には公共交通機関で行くようにしてください。

(自転車で店の前まで行ってしまい、どうしても困った場合には、一乗寺駅から修学院方面に行くとファミリーマートとフレスコ(スーパー)が、さらにゴッケイの少し手前にデイリーヤマザキがあります。

何とは言いませんが、その情報だけお伝えしておきます・・・)

Sponsored Link

京都の極鶏の待ち時間と整理券

極鶏はあまりにも人気なため、混雑時には整理券を配布しています。

お店の前に並べるのはせいぜい10人程度。

それを超えると整理券が渡され、『○時間後に来てください~』と言われます。

ゴッケイが最も空いている時間は、昼11:30~11:45のお昼直前と、15:30~17:00のおやつ時です。

ご飯時に行くと大混雑している可能性があるので、注意してください。

逆に上記の時間に行くことができれば、一切行列に並ぶことなく入店できることが多いですね。

(整理券を渡された場合、多くは1時間半~2時間待ちとなっていることが多いです。

その場合、近くに時間をつぶせるような観光地が少ないのが厄介ですね。

観光地として唯一の選択肢とすれば、少し足を伸ばして、詩仙堂などの寺院に訪れるのがオススメです。(紅葉の名所です))

Sponsored Link

極鶏を全メニュー食べた感想は?

それでは、肝心の極鶏の評価をご紹介したいと思います。

極鶏の基本的なメニューは全4種類。

鶏だく、赤だく、黒だく、魚だくの4つで、一番人気・・・もとい看板メニューは鶏だくです。

京都ラーメン極鶏

【極鶏 鶏だくの感想】

最初に食べるなら、この1杯で間違いないと思います。

極鶏と言えば、食べログの評価では3.7を誇る超人気店かつ超高評価店です。

行列に並んだ場合は、並んでいる最中にオーダーを聞かれ、着丼までの時間は比較的早いです。

そして、この見た目・・・

なんというか、最初の感想は『ラーメンと言うよりシチュー』『鶏をそのまま砕いてミキサーにかけた感じ』という印象。

完全に話は逸れますが、ラーメンのこってり感って、実は豚より鶏の方が強いんですよ。

博多系豚骨って、豚を使っているわりにサラッとしたスープなのも、それが理由ですね。

逆に天下一品のこってりなんかは、豚を一切使わずに鶏だけを使用しているそうです。

つまり何が言いたいかというと、極鶏のスープはとにかく『ドロッ』としています。

スープというより、チキンシチューを想像してもらうと分かりやすい。

そこにサッパリとした白髪ねぎが加わることで、しつこさを軽減しています。

ここまでこってり感や鶏の濃度に振り切ったラーメン屋は他にないので、これだけの人気が出るのも頷けます。

ただ、これを『ラーメン』というのかは、人によっては賛否あるかもしれません。

いや、私はかなりのこってり系のラーメンは好きなのでこれは美味しく感じますが、ラーメンをあまり食べない女性の方とかは、『これはちょっと・・・美味しいとか不味いとかの評価の外側にいる』と感じるかもしれませんね。

食べログなどの評価では、『鶏のポタージュ』などと評価されていますが、まさにその通りだと思います。

スープを飲む、という感じではなく、シチューをレンゲですくって食べる感じです。

【極鶏 魚だくの感想】

ゴッケイの鶏感を少し減らしたのが魚だく。

魚粉がたっぷりとかかっています。

基本的には鶏だくと差はないのですが、鶏の風味がかなり減っているので、少しだけ食べやすく感じるかもしれません。(逆に言えばパンチが減っているということなので、こってり感を追求したい方にはおすすめしません)

こってりが苦手だけど連れてこられた、という場合には、一番オススメかもしれません。

【極鶏 赤だくの感想】

この真っ赤な見た目に反して、それほど辛くはありません。

多少の辛み成分はあるものの、辛い・・・というよりは『辛さの中に旨みがある』という感じ。

鶏の味はかなり誤魔化されてしまうので、『極鶏の名にふさわしい、とにかくチキンの風味を楽しみたい』という方にはおすすめしません。

逆に、『ちょっと鶏の風味が強すぎるのは苦手(で、多少の辛さであれば平気)』という方であれば、これを注文するのはアリだと思います。

【極鶏 黒だくの感想】

マー油が回しかけられた鶏だく・・・という感じです。

黒マー油と言えば、熊本系のラーメンに必ずかかっているイメージですね。

鶏だくにマー油がかけられただけなので、基本的には『マー油の味を楽しみたい人』以外には向かないかな、と思います。

また、裏メニューとして『赤黒だく』があります。

メニューにはありませんが、黒だくを頼み、店員さんに『赤と黒、両方っていけますか』と声をかけると、赤+黒の赤黒だくを提供してくれます。

Sponsored Link

極鶏の赤だくカップ麺はコンビニ限定?

極鶏では、カップ麺の発売もしています。

実際の店舗で買えるだろう・・・と期待されている方もいらっしゃるかもしれませんので一応注意喚起を。

実はカップ麺は店内では販売されていません。

(カップ麺の商品そのものは店舗にも陳列されているのですが、あくまで展示用です。)

基本的にはコンビニや小売店限定とされているのですが、さらに注意が必要なのが、「セブンイレブンでは取り扱っていない」という点です。

ローソンやファミリーマートなどが赤だくのカップ麺を購入できる確率が高いと言えます。

ただ、できればカップ麺ではなく、本物を食べてほしいです。

常に行列の絶えない人気店ですが、是非、時間を合わせて訪問してみてくださいね!

Sponsored Link
関連キーワード
  • 京都のカレーのおすすめ店
    【京都の美味しいカレー】おすすめランキング10選と有名店を紹介
  • 極鶏 感想
    京都の極鶏のラーメン!おすすめメニューや待ち時間とアクセス
  • ココイチのカレーの裏技
    ココイチ(CoCo壱番屋)のカレールーおかわり無料は今もできる?
おすすめの記事